「海外地震レポート」が取り扱う地震の規模と期間を教えて下さい

本サービスでは過去複数回に渡って発生した地震とその後の傾向性を世界複数の場所における事例を組み合わせる多重データ解析の手法を用い、当社独自の指数を加えることで今後M6.5以上の規模の地震が2ヶ月程度の間に起き得る環境にあると考えられる国について情報を提供しています。本サービスが提供する数値はあくまで補完的な参考値としてご覧下さい。当社では発生した地震による被害・損害について何ら責任を負うことは出来ません。
 

危険度とは何ですか?

危険度とは当該国における過去の地震発生データから今後2ヶ月程度の間にM6.5以上の規模の地震が起き得ると考えられる場合、当該国のこれまでの発震パターンに照らして現在の状況が相対的に通常と比べどの程度危険な状態にあるかを示すデータです。危険度200%の場合、当該国では現在、通常の2倍の確率でM6.5以上の地震が起きやすい状態にあることを示しています。本サービスが提供する数値はあくまで補完的な参考値としてご覧下さい。当社では発生した地震による被害・損害について何ら責任を負うことは出来ません。
 

危険度の高い国では地震が必ず発生しますか?

危険度は当該国における通常の状態に比較した危険性を示しています。地震の少ない国において危険度が高い場合であっても実際に地震が発生するとは限りません。また危険度が低い場合でも日本のように本来的に地震の多い国である場合には注意が必要となります。本サービスが提供する数値はあくまで補完的な参考値としてご覧下さい。当社では発生した地震による被害・損害について何ら責任を負うことは出来ません。
 

危険度の低い国や紹介されていない国で地震は起きないのですか?

危険度が低い場合でも本来的な地震発生数の多い国の場合、注意が必要です。また地震が少ない国の場合や本サービスに記載されていない国である場合でも、数万年に一度の活断層の活動など不確定要素がある上に地震発生のメカニズムが解明されていないことから強い地震が発生する可能性は常に存在しています。本サービスが提供する数値はあくまで補完的な参考値としてご覧下さい。当社では発生した地震による被害・損害について何ら責任を負うことは出来ません。
 

危険度は世界中の国で表示されるのですか?

EDASでは過去の一定期間における地震データを元に今後2ヶ月間の地震発生予測を行っていますので、全ての国について危険度指数が表示されるわけではありません。海外地震レポートではそのうちの上位20の国・地域をランキング表示しています。
 

危険度が高い国ばかりにはならないのですか?

当社では危険度の平均値を常時観測しています。M8.0以上など巨大地震が発生した場合を除き、危険度が計測された国や地域の合計平均が一定の範囲を超えた場合には大地震の発生可能性が高まったのか危険度指数の計測に問題があるのかを個別に判断し、後者の場合にはEDASのシステム改善を行っています。
 

多重データ解析について教えて下さい

多重データ解析は過去の地震発生事例を元に今後の傾向性を分析する当社が自社開発したEDAS2.0(Eathquake Data Analysis System 2.0)で使用されている技術で、多数の過去事例から導き出される傾向性を世界複数の場所で発生した地震の事例と照合し、共通する傾向性を抽出することで精度を高めています。前バージョンのEDAS1.0は2018年05月から2019年12月までの運用で75.6%の的中率でしたが、EDAS2.0は多重データ解析に加え複数の独自指数を採用し、実績と経験値を指数に反映させることで解析精度を高めていくことが可能となっています。
 

独自指数とは何でしょうか?

独自指数とは多重データ解析を通じて得られる解析結果の精度を高めるために設けた当社指標です。発生した地震が再度付近で起き得る可能性の指数化や分析対象となる地震の震源地から遠く離れた場所で地震が記録された場合の影響量の指数化など、複数の項目からEDAS2.0による解析結果の精度を高めるため利用されています。他にも発生頻度調整指数や発生時期重要度調整指数など様々な独自指数を設け、当社の経験値を活かしています。
 

月額払い会員と年額払い会員のコンテンツは同じですか?

月額払い会員と年額払い会員でコンテンツに違いはありません。
 

個人で申し込みたい

2020年01月12日現在、本サービスは法人を対象としております。
 

企業以外の団体や組織は申し込み出来ますか?

可能です。ご不明な場合には当社宛にフォームでお問い合わせ下さい。尚、本サービスの利用が不適切と当社が判断した場合にはご利用をお断りさせて頂く場合がございます。詳しくは会員規約をご参照下さい。
 

海外からの購読は出来ますか?

可能です。金融機関への振り込みにかかる手数料はご負担下さい。
 

フリーアドレスでの申込みは出来ますか?

申し訳ありませんがフリーアドレスでの利用はご遠慮下さい。会社や組織のメールアドレスでご利用下さい。
 

契約内容の変更は可能ですか?

ご契約プランの変更は現在の契約期間終了時となります。ご契約プランの変更をご希望の場合、当社宛にフォームからご連絡下さい。
 

月の途中で申し込んだ場合の料金はどうなりますか?

お申込み頂いてから所定の方法でご利用料金をお支払い頂いた時点でサービスの提供が開始されます。金融機関への振り込みの場合は当社指定口座にお振込み頂いた時点、クレジットカード決済の場合はクレジットカード会社が決済を完了した時点となります。

月の途中でサービスの提供が開始される場合、月額払い会員・年額払い会員共に初回お申込みの会員に限り初月の料金は無料となり、課金は次月以降となります。本サービスは前払いとなっておりますので、最初のお支払い分は翌月の会費に充当されます。年額払い会員の場合は翌月以降1年間の会費に充当されます。

月額払い会員で金融機関への振り込みをご利用の場合、翌月上旬に翌々月の会費請求書を送付致しますので月末までにお支払い下さい。月末までにお支払いが確認出来なかった場合にはサービスの提供を中止させて頂きます。

(年額払い会員・金融機関お振込みの場合の例)
01月10日 お申込み
(当社から3営業日以内に請求書送付)
01月15日 初回のお振込み(2月~翌年1月分)
01月15日 サービス提供開始
01月31日 無料期間終了
02月01日 年間サービス提供開始(有料)
(翌年01月上旬までに当社から次年度の請求書送付)
翌年01月31日 年間サービス提供終了

(月額払い会員・金融機関お振込みの場合の例)
01月10日 お申込み
(当社から3営業日以内に請求書送付)
01月15日 初回のお振込み(2月分)
01月15日 サービス提供開始
01月31日 無料期間終了
02月01日 2月分のサービス提供開始(有料)
(02月上旬 当社から3月分の請求書送付)
02月28日 2月分のサービス提供終了

(※2020年01月12日現在、クレジットカード決済は準備中となります。しばらくお待ち下さい)
 

申込み後、請求書は何日後くらいに届きますか?

お申込み頂いた後、請求書はご指定のメールアドレス宛にPDFファイルで3営業日以内にお届け致します。3営業日以内に請求書が届かない場合には当社宛にお問い合わせ下さい。
 

クレジットカード決済は可能でしょうか?

2020年01月12日現在、クレジットカード決済は準備中です。金融機関振り込みをご利用下さい。
 

配信用メールアドレスを変更したい

当社までフォームにてご連絡下さい。
 

利用に必要な環境は?

当社が提供する「海外地震レポート」はPDFデータでの配信となっています。これらをメールで受信可能なパソコン、スマートフォン、タブレットをお使いの上、メールソフトやPDF閲覧ソフトによってご利用下さい。
 

過去のバックナンバーを読むことは出来ますか?

本サービスではバックナンバーは公開しておりません。ご契約期間中のコンテンツはご自身で保存して下さい。
 

解約方法はどうすればよいですか?

年額払い会員の場合、契約期間中の解約は出来ません。契約満了日の2週間前までに当社までフォームにてご連絡下さい。月額払い会員の場合、毎月15日までにご連絡頂いた場合には当月末で、16~31日にご連絡頂いた場合には翌月末での解約となります。
 

発行頻度はどのくらいでしょうか?

月2~5回程度となります。分析対象となる地震の発生状況により異なります。
 

申込み前に最新号をサンプルで読むことは出来ますか?

最新号ではありませんがWebサイト上で公開している創刊準備号をご覧下さい。紙面構成に大きな変更があった場合にはサンプルも更新し、現在の配布号に近い形でお試し頂けるようにしています。
 

「海外地震レポート」を自社内で共有しても良いでしょうか?

お申込みプランで規定されている上限人数の範囲であれば可能です。上限人数の範囲を超えて共有したい場合には、お申込みコースの変更をお願いいたします。
 

「海外地震レポート」のデータを営利利用したい

本サービスに掲載されている情報・データを営利利用する場合には別途当社とのコンサルティング契約が必要となります。地震データ解析コンサルティングページよりお問い合わせ下さい。

例:本サービスの情報・データを利用した事業全般
例:海外旅行保険の料率設定におけるデータ利用
例:金融市場相場の予測におけるデータ利用
など
 

EDAS2.0を利用して特定の国や地域における地震を更に詳しく調べることは出来ますか?

可能です。EDAS2.0を利用した特定の国における地震調査と危険度計測が必要な場合は当社とコンサルティング契約を結んで頂くことで個別にご提供致します。詳しくは地震データ解析コンサルティングページをご覧ください。
 

EDAS2.0の国内地震への適用はいつですか?

EDAS2.0の国内地震への適用は今春以降を予定していますが詳細は未定です。EDAS2.0を利用した国内地震の解析が必要な場合はお問い合わせ下さい。
 

月額払いで試してから年額払いに変更する場合、初年度半額キャンペーンの対象になりますか?

初年度半額キャンペーンは初回お申込みのみが対象となりますので、月額払いをご利用頂いた後に年額払いに変更された場合、初年度半額キャンペーンは適用されません。
 

お申込み

海外地震レポートの価格とサービス開始までの流れページや海外地震レポートのサービス詳細ページ・これまでの予測結果の実績もご覧ください。また配信サンプルをお読み頂くことも出来るようになっています。メインメニューでご確認下さい。

「海外地震レポート」のお申込みは下記のボタンよりお願いいたします。
 

海外地震レポート お申込みボタン
 

PAGE TOP