2019年10月09日発表の地震予測(19-0067)

 
2019年10月09日に東京都23区でM3.5・震度3の地震が発生した。この地震で、過去の類似事例から今後関東地方を震源とするM5以上へと繋がっていく可能性があることがわかった。

 

今回の東京都23区M3.5の震源は練馬区の上石神井付近で、震源東側では1615年にM6.5の地震が起きたとされている場所の近く。

また首都直下地震のひとつでM7.3の規模が想定されている都心西部直下地震の想定震源域付近であったことから、強い地震への注意は必要だ。

1922年以降、今回の震源からごく近く、深さも30km前後であった地震は3回記録されているが、それらについて2ヶ月以内の国内発震状況を追跡すると、全ての事例で千葉や茨城といった関東地方におけるM5以上へと繋がっていたことがわかった。

2013年03月の事例では千葉県東方沖と茨城県沖でM5.6を含むM5以上が3回。2015年01月の際は千葉県北東部M5.0・震度4の1度だけだったものの、2016年06月の時にはその後5回もM5以上が連発していたのだ。

茨城県北部、茨城県南部、茨城県沖それに千葉県北東部といった震源でM5.0~M5.4の地震が起き、揺れの大きさは震度5弱を含み全てのケースで震度4以上を記録していた。

こうしたことから今回の東京都23区M3.5・震度3においても、今後関東地方を震源とするM5以上が発生する可能性は否定できない。
 

地震予測:2019年12月09日までに関東地方でM5以上の可能性
対象地域:東京都、千葉県、茨城県、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県
 

東京都23区今回の震源後の関東地方M5以上

2013年03月08日 M3.5 震度2  東京都23区
2013年04月04日 M5.1 震度4  千葉県東方沖
2013年04月06日 M5.2 震度3  茨城県沖
2013年04月29日 M5.6 震度3  千葉県東方沖

2015年01月10日 M3.5 震度2  東京都23区
2015年01月26日 M5.0 震度4  千葉県北東部

2016年06月30日 M3.4 震度3  東京都23区
2016年07月17日 M5.0 震度4  茨城県南部
2016年07月19日 M5.2 震度4  千葉県北東部
2016年07月20日 M5.0 震度4  茨城県南部
2016年07月27日 M5.4 震度5弱 茨城県北部
2016年08月19日 M5.4 震度4  茨城県沖
 
結果:

2019年10月12日 M5.7 震度4 千葉県南東沖
 

PAGE TOP