2019年09月19日発表の地震予測(19-0062)

 
2019年09月18日の択捉島南東沖M5.2・震度1の地震が、その後青森県東方沖から千島海溝沿いにかけての一帯におけるM5以上に繋がっていく傾向性があることが過去の事例からわかった。

 

今回の択捉島南東沖M5.2・震度1は深さ約80kmの地点で観測されたが、付近における過去の地震のうち、深さ50~100kmで起きてきた8例について、その後2ヶ月間の国内発震状況を追跡したところ、青森県東方沖から千島海溝にかけてにおおけるM5以上地震を多く引き起こしていたのだ。

8例中、M5以上が記録されていた事例が7例。そのうちM5以上が3回以上と多発していたケースも6例に及んでいた。またM6以上を含んでいた事例も8例中5例と半分以上であった。

1970年には択捉島南東沖から3週間後に十勝沖でM6.1・震度3、1974年には択捉島南東沖の3週間後に苫小牧沖でM6.3・震度5、2014年の際にはわずか7日後に青森県東方沖でM6.1・震度4など強い地震も目立っており、今回も同様の傾向性を示す展開になる可能性を視野に入れておく必要があるだろう。
 

地震予測:2019年11月18日までに青森県東方沖から千島海溝沿いでM5以上の可能性
対象地域:北海道・青森県
 

択捉島南東沖今回の震源付近後の青森県東方沖から千島海溝M5以上

1954年02月04日 M5.5 震度2  択捉島南東沖
1954年02月26日 M5.4 震度1  北海道東方沖
1954年03月26日 M5.8 震度3  青森県東方沖
1954年03月26日 M5.7 震度3  国後島付近

1970年11月11日 M5.4 震度1  択捉島南東沖
1970年11月12日 M5.0 震度3  浦河沖
1970年11月20日 M5.6 震度3  北海道東方沖
1970年12月07日 M6.1 震度3  十勝沖
1971年01月01日 M5.1 震度3  択捉島南東沖
1971年01月03日 M5.2 震度2  青森県東方沖
1971年01月03日 M5.3 震度2  十勝沖

1972年06月10日 M5.1 震度1  択捉島南東沖
1972年06月16日 M5.3 震度4  日高地方東部

1974年10月15日 M4.9 震度1  択捉島南東沖
1974年10月20日 M5.2 震度3  浦河沖
1974年11月02日 M5.0 震度3  青森県東方沖
1974年11月09日 M6.3 震度5  苫小牧沖
1974年11月13日 M5.0 震度2  青森県東方沖
1974年11月17日 M5.0 震度3  浦河沖

1983年01月06日 M5.4 震度1  択捉島南東沖
1983年01月14日 M5.4 震度1  択捉島南東沖
1983年01月21日 M5.0 震度3  十勝地方南部
1983年01月27日 M5.0 震度1  択捉島南東沖
1983年02月28日 M5.8 震度2  択捉島南東沖

2009年06月11日 M4.7 震度1  択捉島南東沖
なし

2011年08月19日 M4.6 震度1  択捉島南東沖
2011年09月04日 M5.0 震度1  北海道東方沖
2011年09月07日 M5.1 震度5強 日高地方中部
2011年09月18日 M5.0 震度4  浦河沖
2011年10月07日 M5.0 震度3  青森県東方沖

2014年10月04日 M4.8 震度1  択捉島南東沖
2014年10月11日 M6.1 震度4  青森県東方沖
2014年10月11日 M5.6 震度3  青森県東方沖
2014年10月15日 M5.0 震度2  青森県東方沖
 
結果:

2019年10月15日 M5.3 震度2 択捉島付近
 

PAGE TOP