2019年09月02日発表の地震予測(19-0057)

 
2019年09月02日にフィジーで発生したM6.7の地震で、付近における同様の地震がその後日本国内で南海トラフにおけるM5以上に繋がる可能性があることがわかった。

今回のフィジーM6.7は深さ604kmで起きたとされ、ごく近くでこれまでに記録されてきた5例の類似地震についてその後2ヶ月以内の国内発震状況を追跡したところ、5例中4例で南海トラフにおけるM5以上が引き起こされていたのだ。

1948年の事例では東海道南方沖M5.7や伊勢湾M5.2。2004年には薩摩半島西方沖でM5.3とM5.1。また1957年の際にはフィジーの直前、約20時間前に三重県南東沖でM5.6がそれぞれ観測されていた。

三重県南東沖が直前に揺れたケースは1996年にもあり、この時もフィジーの22時間前に三重県南東沖M5.6が発生。

更に日向灘でM6.9やM6.7といったM7クラスにも繋がるなど、南海トラフ関連の震源が大いに揺れていた。
 

地震予測:2019年11月02日までに南海トラフ関連震源でM5以上の可能性
対象地域:静岡県、愛知県、三重県、奈良県、滋賀県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、徳島県、高知県、香川県、愛媛県、大分県、宮崎県、鹿児島県
 

フィジー今回の震源付近後の南海トラフ関連震源M5以上

1948年01月27日 M7.1 震度-  フィジー
1948年03月10日 M5.2 震度3  伊勢湾
1948年03月15日 M5.7 震度2  東海道南方沖

1957年09月28日 M7.4 震度-  フィジー(23:20)
1957年09月28日 M5.6 震度1  三重県南東沖(03:47)

1972年01月27日 M6.5 震度-  フィジー
1972年02月29日 M7.0 震度5  八丈島東方沖

1996年10月19日 M6.9 震度-  フィジー(23:53)
1996年10月19日 M5.6 震度2  三重県南東沖(01:44)
1996年10月19日 M5.2 震度2  日向灘(17:31)
1996年10月19日 M5.5 震度3  日向灘(23:01)
1996年10月19日 M6.9 震度5弱 日向灘(23:44)
1996年10月20日 M5.3 震度2  日向灘
1996年12月03日 M6.7 震度5弱 日向灘
1996年12月12日 M5.1 震度2  日向灘

2004年11月17日 M6.6 震度-  フィジー
2004年12月12日 M5.1 震度3  薩摩半島西方沖
2004年12月14日 M5.3 震度3  薩摩半島西方沖
 

PAGE TOP