2019年03月13日までに北海道から千島列島にかけてM6クラス以上の地震予測

 
2019年01月13日に発生した鳥島近海付近M5.4について、付近での類似事例ではその後北海道方面での強い地震に繋がるケースが多いことがわかった。

今回の鳥島近海付近におけるM5.4は震度1未満の無感地震であったが、深さ400km以上の深発地震であった。

ごく近い場所でこれまでに起きてきた地震5例に関しその後2ヶ月以内のM5以上を追跡してみると、5例中4例で北海道東部方面におけるM5以上が発生していた他、オホーツク海まで含めれば4例全てでM6クラス以上に繋がっていたのである。

1984年には択捉島南東沖M6.3、1987年には千島列島M5.5、2008年の時はオホーツク海M6.5。

更に1994年の事例では鳥島近海付近でM4.9が起きてから約2週間後にM8.2の北海道東方沖地震という巨大地震が記録されていたのである(関連記事)。
 
結果:

2019年02月21日 M5.7 震度6弱 胆振地方中東部
2019年02月26日 M5.4 震度1 択捉島南東沖
2019年03月02日 M6.2 震度4 根室半島南東沖
 

PAGE TOP