2019年01月02日までに茨城県の震源でM5.0以上の地震予測

 
11月02日に紀伊水道M5.4・震度4が発生した件で、類似の4事例のうち全てにおいて、その後茨城県を震源とする場所でのM5.0以上に繋がっていたことがわかった。

紀伊水道で過去にM5.0以上を記録した地震のうち、同深度で震源の位置が近かった4つについてその後を調べたところ、4つの事例全てで茨城県におけるM5.0以上が2ヶ月以内に起きていたのである。

1938年には1ヶ月後に茨城県沖M5.3、1947年も1ヶ月後に茨城県南部でM5.1とM5.2が連発。更に1955年にも7週間後に茨城県南部でM5.2がそれぞれ記録されており、1943年のケースでは紀伊水道M5.0の翌日というタイミングで茨城県沖M6.2という強い地震が観測されていた(関連記事)。※2018年11月02日発表。
 
結果:

2018年11月23日 M5.0 震度4 福島県沖
2018年11月27日 M5.0 震度4 茨城県南部
2018年12月08日 M5.1 震度4 福島県沖
 

PAGE TOP