2018年11月22日までに福島県沖でM5以上の地震予測

 
10月22日の福島県沖M4.9・震度4の地震について、東日本大震災以降に付近で発生してきた過去のデータから、今後1ヶ月以内に福島県沖でM5.0以上の地震が起きる可能性があることがわかった。

これは今回の震源付近で類似条件下で発生してきた過去の地震4例について、その後の国内発震状況を追跡したところ判明したもの。

福島県沖での地震から1ヶ月以内に同じ福島県沖で再びM5.0以上が起きていたケースは4例中3例だったが、残る一つである2013年05月の事例でも、1ヶ月以内に福島県沖M4.9・震度3やM4.7・震度4が記録されており、近い状態であったと言えるのである(関連記事)。※2018年10月22日発表。
 
結果:

2018年11月23日 M5.0 震度4 福島県沖
 

PAGE TOP