2018年11月04日までに茨城・千葉でM5以上の地震予測

 
10月04日に千葉県東方沖で発生したM4.6・震度4について、付近で起きてきた類似の地震について追跡したところ、その後千葉や茨城におけるM5以上に繋がる可能性があることがわかった。

これは東日本大震災以降、今回の震源の深さである約30kmと近い深さ30~50kmで発生した地震3例についてその後の国内発震状況を調べたところ、いずれも直近で茨城や千葉におけるM5以上が起きていたというもの。

2011年07月のケースでは6日後に茨城県沖でM5.9、2016年07月の事例では茨城県南部、千葉県北東部、それに茨城県南部でそれぞれM5以上・震度4が観測されており、更に2018年01月の際にも9日後に千葉県東方沖でM5.2が発生していたのである(関連記事)。※2018年10月04日発表。
 
結果:

2018年10月12日 M5.3 震度4 千葉県北東部(関連記事
2018年10月22日 M4.9 震度4 福島県沖(関連記事
2018年10月27日 M5.1 震度3 茨城県沖(関連記事
 

PAGE TOP