2018年11月23日までに伊豆・小笠原でM5以上の地震予測

 
09月23日に発生したグアム島付近M6.4と類似条件で発生していた過去の地震とその後の日本国内発震状況を追跡したところ、7例中6例で伊豆・小笠原におけるM5以上が起きていたことがわかった。

今回の地震は深さ10kmと浅く太平洋プレート側で起きた地震だったが、深さ20km以下で発生した事例7例中6例でその後伊豆・小笠原における地震に繋がっていたのである。

八丈島東方沖M5.0や父島近海M5.5、小笠原諸島西方沖M5.7、新島・神津島近海M5.6などであったが、該当しなかった1例の際にも駿河湾でM5.3・M5.4が起きていたことから、付近における地震に注意する必要があるだろう(関連記事)。※2018年09月23日発表。
 
結果:

2018年10月07日 M5.5 震度1 小笠原諸島西方沖(関連記事
2018年10月17日 M5.1 震度- 父島近海(関連記事
2018年10月20日 M5.0 震度- 硫黄島近海(関連記事
2018年10月29日 M5.4 震度2 鳥島近海(関連記事
2018年11月10日 M4.9 震度- 八丈島東方沖付近(関連記事
 

PAGE TOP