2018年11月17日までに東北地方太平洋側でM6クラス以上の地震予測

 
09月17日にフィジー南方で発生したM6.5の地震で、周辺における近似事例からその後東北地方太平洋側におけるM6クラスに繋がっていたケースが多数あることがわかった。

これは今回のフィジーM6.5・深さ570kmについて、付近における類似の事例9例についてその後2ヶ月以内の国内発震状況について追跡したところ、9例中8例で東北地方太平洋側におけるM6クラスが起きていたことが判明したというもの。

中には1994年12月28日の三陸はるか沖地震(M7.6・震度6弱)や2011年の東日本大震災前にもフィジー南方では02月21日にM6.5以上地震が起きていたことから、三陸沖については特に注意と言える(関連記事)。※2018年09月17日発表。
 
結果:

2018年10月12日 M5.3 震度4 千葉県北東部(関連記事
2018年10月26日 M5.7 震度4 宮城県沖(関連記事
2018年10月27日 M5.1 震度3 茨城県沖(関連記事
 

PAGE TOP