2018年11月08日までに宮城県沖など東北太平洋側でM7以上の地震予測

 
09月08日に発生した鳥島近海付近M4.5の無感地震で、類似条件におけるその後の国内発震状況について調べたところ、5例中2例で宮城県沖M7以上大地震が起きていたことがわかった。

今回の震源の深さは76kmであったが、深さ50~100kmの範囲で発生した過去の周辺地震5例についてその後の地震を追跡したところ、関東から東北地方にかけての太平洋側におけるM5以上が目立っていた他、2例で宮城県沖でのM7以上大地震が起きていたのである(関連記事)。※2018年09月08日発表。
 

PAGE TOP