2018年11月05日までに日本国内でM7以上大地震の地震予測

 
08月05日にインドネシアで発生したM7.0の地震によって、過去の事例から今後3ヶ月以内に日本国内でもM7以上の大地震が発生する可能性が否定出来ないことがわかった。

これは今回のインドネシアM7.0の震源付近でこれまでに観測されてきたM7以上の8事例について調べてみたところ、8事例中6事例で、その後3ヶ月以内に日本国内におけるM7以上大地震が起きていたことがわかったため(関連記事)。

1921年には千葉県で龍ケ崎地震(M7.0)、1994年の日本海中部(M7.3)、1993年の釧路沖地震(M7.5)をはじめ、M8を超えた1952年の十勝沖地震(M8.2)といった巨大地震に繋がっていた例もある。※2018年08月05日発表。
 

結果:

08月17日に硫黄島近海でM6.6が発生(関連記事)。
09月06日 M6.7 震度7 胆振地方中東部
 

PAGE TOP