2018年08月24日までに北海道東部方面でM5以上の地震予測

 
07月24日の択捉島南東沖M5.0・震度2の地震で、過去に類似条件で発生していた地震においてはその後北海道東部方面でのM5以上の繋がっていたことがわかった。

今回の震源位置に近い場所で起きた過去の地震5事例について、その後の発震状況を追跡したところ、いずれのケースでも1ヶ月以内に北海道東部方面でM5以上が記録されていたのである。

中にはM7を超える大地震も含まれており、1ヶ月程度は同様の展開になる可能性を視野に入れておく必要があるだろう(関連記事)。※2018年07月24日発表。
 
結果:

2018年07月27日 M4.9 震度1 択捉島付近(関連記事

2018年08月26日 M5.1 震度- 択捉島南東沖(関連記事
 

PAGE TOP