2018年08月12日までに千葉県・茨城県でM5以上の地震予測

 
07月12日に硫黄島近海でM5.1とM5.0の地震が相次いで発生したことに伴い、過去に付近で起きていた地震とその後の国内発震について追跡したところ、千葉や茨城で強い地震が続く恐れがあることがわかった。

今回の2度の地震から近い場所で地震が発生した場合、直近で伊豆や小笠原における中規模の地震が起きていたケースもある。

鳥島近海や八丈島近海でM5を超える事例が確認されているが、それ以外にも千葉県や茨城県といった場所での地震が目立っていた。

2日後に千葉県東方沖M6.1・震度5強、18日後に茨城県南部M5.1・震度4、関東東方沖M6.6・震度4といった強い揺れが襲っていたケースがあるのである。

また、2016年12月28日の茨城県北部M6.3・震度6弱の2週間前にも、今回の震源から近い位置で硫黄島近海での地震が起きていた(関連記事)。※2018年07月12日発表。
 
結果:

2018年07月17日 M4.8 震度4 茨城県沖(関連記事
 

PAGE TOP