2018年08月05日までに日本国内でM7以上の地震予測

 
07月05日に東京湾で発生したM3.9・震度1の地震について、その4日前に起きていた東京都23区とのコンボとして捉えた場合、その後日本国内でM7以上の大地震に繋がっていたケースが少なくないことがわかった。

東京都23区では07月01日にM2.6・震度1が観測されていたが、東京都23区と東京湾がそれぞれ1週間以内に有感地震を記録していた過去の9例のうち、4例でその後1ヶ月以内に日本国内M7以上大地震が発生していたのである。

1926年宮古島近海M7.0・震度4、1928年岩手県沖M7.0・震度4、1931年日本海北部M7.2・震度2、1993年釧路沖地震M7.5・震度6である(関連記事)。※2018年07月05日発表。
 
結果:

2018年08月17日 M6.6 震度1 硫黄島近海(関連記事
 

PAGE TOP