2018年09月05日までに伊豆・小笠原で強い地震の地震予測

 
05月06日に八丈島東方沖でM6.0の地震が発生したが、付近での地震後には伊豆・小笠原における強い地震に繋がっていく傾向があるようだ。

今回の震源付近で過去に起きた4例についてその後の国内発震状況を追跡したところ、伊豆や小笠原での地震が顕著に増加していたのである。

4例中1例では目立つ動きこそなかったものの、それ以外の3例については三宅島近海や新島・神津島近海で4回のM6以上が起きていた他、別の事例では伊豆半島東方沖M5.8、更に別のケースでも小笠原諸島西方沖M8.1といった地震が発生していたのである(関連記事)。※2018年05月06日発表。
 
結果:

2018年07月12日 M5.1 震度- 硫黄島近海(関連記事
2018年07月12日 M5.0 震度- 硫黄島近海(関連記事
2018年08月17日 M6.6 震度1 硫黄島近海(関連記事
2018年09月02日 M5.7 震度2 小笠原諸島西方沖(関連記事
 

PAGE TOP