2018年06月02日までに伊豆・小笠原でM5以上の地震予測

 
05月02日に台湾でM5.4の地震が発生した。付近での過去事例からその後の国内発震状況を追跡すると、伊豆や小笠原における強い地震に繋がる傾向があることがわかった。

台湾における今回の震源から近い場所でこれまでに起きてきた5つのケースについて、その後1ヶ月以内に発生していた地震を調べてみると、5例中全てで伊豆・小笠原でのM5以上が記録されていたのである。

1974年には八丈島近海M5.2と八丈島東方沖M5.8、1983年は三宅島近海M6.2。

また1992年の際には八丈島近海M5.0、1995年の時には父島近海M5.4、更に2012年の事例では父島近海M5.3と硫黄島近海M5.4といった具合である(関連記事)。※2018年05月02日発表
 
結果:

2018年05月06日 M6.0 震度- 八丈島東方沖(関連記事
 

PAGE TOP