【プレスリリース】海外における地震発生予測の提供開始について

 

地震データ解析システムの開発及び地震発生予測と地震解説メディア「地震NEWS」を提供している合同会社イイチロは、自社開発の地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」を利用した海外における地震発生予測の提供開始につき以下の通り発表します。

 

————————————————————
概要
————————————————————

・当社は自社開発の地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」を利用した海外における地震発生予測の提供を2020年07月01日より開始する。

・「EDAS2.0シリーズ」を利用した海外地震の対象規模はM6.5以上(M7クラス以上)、対象期間は1ヶ月間あるいは2ヶ月間とする。

・当社の海外地震発生予測はコーポレートサイト上で発表し無料で公開する。また予測の結果についてもこれまでの国内地震発生予測と同様、コーポレートサイト上で毎月発表していく。

————————————————————
海外地震発生予測について
————————————————————

当社では地震データ解析システム「EDASシリーズ」の開発を行っており、2018年05月から「EDAS2.0シリーズ」の前バージョンとなる「EDAS1.0」を利用した国内地震の発生予測を提供してきました。
(2018年05月~2020年05月の予測結果:予測数215、的中率79.8%)

EDAS1.0の2020年05月期限地震予測結果
https://iichiro.com/2020/06/08/20060801edas102005/

今回発表する海外地震発生予測は「EDAS1.0」をバージョンアップした「EDAS2.0シリーズ」の最新版「EDAS2.2」を利用しており、「EDAS1.0」に対し以下の機能が付加されています。

1.多地点・多重地震データ解析機能
2.独自指数機能
3.直前地震異常値検知機能
4.地震発生率・危険度指数計測機能

地震データ解析システムEDAS2.0シリーズの機能・特徴
https://iichiro.com/edas20series/

EDASは「Earthquake Data Analysis System」の略で当社が開発した独自の地震データ解析システムで、過去の地震発生データとその後の発震傾向を分析することで今後地震が起きやすい地域を抽出しています。

EDAS2.0シリーズの多地点多重データ解析は複数の地震データから導き出される傾向性を重ね合わせ共通する特徴を抽出する機能で、地震予測に使用するデータ量はEDAS1.0の数十倍と飛躍的に向上しています。

海外地震発生予測は「EDAS2.0シリーズ」の最新版「EDAS2.2」が計測した予測を震源地(国・地域名:例 日本、インドネシア、アリューシャン列島など)あるいは方面(例:アジア、北米、南太平洋など)のいずれかについて、期間を1ヶ月あるいは2ヶ月間として発表します。対象となる地震はM6.5以上(M7クラス以上)。

地震発生予測ページ
https://iichiro.com/forecast/

————————————————————
地震発生予測の結果公開について
————————————————————

当社ではこれまで発表してきた国内地震発生予測の結果について、コーポレートサイト上で公開してきました。

今回開始する海外地震発生予測の結果についても、これまでと同様にコーポレートサイト上で発表してまいります。

2020年02月より社内運用してきた海外地震発生予測では、海外方面予測(期間1ヶ月)の的中率が全39予測において的中率69.2%、海外方面予測(期間2ヶ月)の的中率が全31予測において的中率83.9%となっています。(2020年06月29日現在)

※的中率は期間内にM6.5以上の地震が発生した場合を的中、規模M6.0以上あるいは期間1週間以内の誤差で地震が発生した場合を一部的中として算出しています。

EDAS1.0の地震結果ページ(※これまでの国内地震予測の結果)
https://iichiro.com/performance/

————————————————————
海外地震発生予測のサンプルについて
————————————————————

当社では今回の発表に先立ち、海外地震発生予測を以下の2予測において既に発表しております。

2020年06月21日発表の地震予測(20-0040)
https://iichiro.com/forecast/20-0040/
「2020年07月21日までにアジアでM6.5以上の傾向性」

2020年06月24日発表の地震予測(20-0041)
https://iichiro.com/forecast/20-0041/
「2020年08月23日までに中南米でM6.5以上の可能性性」
 

関連記事

  1. 181023eyecatch1200x630

    【プレスリリース】「データ解析による地震予測」合同会社イイチロ2019…

  2. 181023eyecatch1200x630

    【プレスリリース】「データ解析による地震予測」合同会社イイチロ2019…

  3. 181023eyecatch1200x630

    【プレスリリース】「地震NEWS」発震傾向性分析「次に揺れるのは」バー…

  4. 181023eyecatch1200x630

    【プレスリリース】2018年度期限の地震発生予測結果「77.7%」

  5. 181023eyecatch1200x630

    【プレスリリース】「データ解析による地震予測」合同会社イイチロ2019…

  6. 181023eyecatch1200x630

    【プレスリリース】2019年05月期限の地震発生予測結果「87.5%」…

  7. eyecatch600x338

    【プレスリリース】2018年05月~09月期限の地震発生予測結果「86…

  8. 181023eyecatch1200x630

    【プレスリリース】「地震データ解析システム EDASシリーズ」の202…

PAGE TOP